【こどもの落書き】和紙のふすまに油性ペンで落書きされた時の対処法

子育て・育児

どうも2児の父親のぜんじょうです。

うちには5歳の娘ともうすぐ2歳になる息子の2人の子供がいます。

上の子はお絵描きが好きでよく絵を書いています。それを見て下の子も一緒になってペンを持って色んなとこに落書きをしてます。

スポンサーリンク

ペンがあればどこでもキャンパス

5歳になったお姉ちゃんはちゃんと画用紙やチラシの裏紙などにお絵描きしてくれますが、まだ2歳になったばかりの弟くんは壁やドアや机や床などどんな所でも書きまくってます。

クロスやドアや床や机などはある程度頑張って消すと薄くなってきて目立たなくなりますが、流石に襖に油性ペンで書かれた落書きはなかなか消えそうにありません。

襖に油性ペンで落書きされても消すことが出来る?

正直、色々調べたり色んなことを試してみましたが襖で油性ペンで落書きしちゃうとキレイにとることは難しいです。

ただ、メラミンスポンジで軽く擦っていくと少し落書きが薄くなっていきます。

多少、襖が擦れてボロボロになっていきますが、そのまま落書きを残すよりはだいぶマシになりました。

これよりもう少しは襖はボロボロになるけど、キレイになりそうでしたがかなり時間がかかってしまうので心が折れてしまいました。

まとめ

クロスや扉や机や床などはある程度メラミンスポンジや落書き落としでキレイになるんですが、襖に油性ペンで書いた落書きは正直完璧にはキレイにはなりません。

ただ、見た目をマシにすることは出来ましたので気になる方は一度試してみてください。

それでも気になる方は襖交換をオススメいたします。

また皆さんにお役に立ちそうな情報があれば発信していきます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました