37歳剛毛パパが37万円かけてヒゲ脱毛をしてみました。途中経過

ヒゲ脱毛

どうも剛毛パパのぜんじょうです。

今までのヒゲ脱毛の経緯をブログでも投稿していますが、2019年6月からヒゲ脱毛に通い始めて、ヒゲがどのように変わっていっているのかを書いていきます。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛前の剛毛パパ

剛毛の私は朝ヒゲを剃っても夜にはギッシリとヒゲが生えてくる状態でした。以前はヒゲが濃いこともあり毎朝カミソリでヒゲ剃りをしていましたが、毎日毎日カミソリを当てることで肌が荒れてしまい、電気シェーバーに変えてヒゲ剃りをしていました。

ヒゲは濃いのにカミソリで深く剃ってしまうと肌が荒れてしまうという板挟み状態で毎日を過ごしていました。

上記の写真は朝ヒゲ剃りをして夜に撮った写真です。モミアゲからあご下までヒゲが生えてきて、口周りも黒々とヒゲがあるのですごく汚らしい感じでした。

ヒゲが濃すぎることにコンプレックスを抱えていましたが、なかなか一歩を踏み出せずにいました。ただ、仕事も対面の仕事をしていましたし今後の長い人生でヒゲのことで色々と悩むのが嫌だったので思い切ってヒゲ脱毛に通う決意をしました。

ヒゲ脱毛開始から1年3ヵ月後の剛毛パパ

2016年6月に最初の施術をしてから今までで8回施術を行ってきました。

7回目までは痛みの少ないメディオスターという機械での施術であまり見た目の効果は少なかったですが、前回施術してもらったYAGレーザーは見た目からはっきりわかるような結果が出てきました。

ただ、毎回痛みに耐えながらの施術でYAGレーザーは効果が目に見てわかるように出てきますが、はっきり言ってめちゃくちゃ痛いです。みんなが普通に耐えられているかはわかりませんが私は痛みn耐えられるように柔らかいおもちゃのようなものを貸してもらいそれを握りながらジタバタしながら痛みに耐えていました。

上記の写真は施術してもらって、しばらく経ってからの写真です。

ヒゲ脱毛前と同じで朝にヒゲ剃りをして夜に写真を撮ったものです。まだ口周りのヒゲは残っていますが、ヒゲ脱毛前と比べるとだいぶ薄くなっている印象を受けます。また、モミアゲや頬は一日ではあまりわからないぐらい薄くなりました。

最後に

まだまだ1年ちょっとで完璧にはなくなっていませんが、徐々に薄くなってきました。もう少しヒゲ脱毛を続けて納得出来る状態までもっていきたいと思います。

ヒゲが濃くて悩んでいる方はヒゲ脱毛をしてみると私のように悩みが解消されます。私が通っているところも脱毛部位やオプションなどで費用もかなり変わってきますのでもう少しリーズナブルに悩みを解消することが出来るかもしれません。

行動に移すことで毎日を楽しく生きていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました