1歳児の息子のカサカサ肌が気になる

子育て・育児

どうも2児の父親のぜんじょうです。

夏の暑さから急に寒くなり、秋を通り越して冬になっているような気候になってきました。空気も乾燥しているからなのか私の家の長男も肌がすごく乾燥しており、カサカサのお肌になってしまっています。

今日はそんな同じような悩みをお持ちのパパやママに必見です。

スポンサーリンク

赤ちゃんはそもそも肌荒れしやすい

キメ細かい赤ちゃんの肌が一見きれいに見えるのは事実ですが、実は刺激を受けやすい特性を持っています。

赤ちゃん時代の肌は乾燥肌

赤ちゃんの時は肌に水分水分を保つ機能も未熟で、赤ちゃんの皮膚の水分量をは大人の1/4ほどです。

赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の半分

赤ちゃんの肌は外部刺激からバリアしてくれる『表皮』は、大人の約半分しかありません。よだれやほこり、乾燥、摩擦といった刺激により弱く、肌荒れを起こしやすいのです。

保湿ケアで肌のバリア機能をアップする

赤ちゃんの保湿ケアは新生児から始めるのがオススメです。毎日のお風呂あがりなどに赤ちゃんの肌がテカテカになるぐらいたくさん塗ってあげるようにしましょう。赤ちゃんの保湿ケアは低刺激なベビー用アイテムを使いましょう。用途はによって適切なアイテムを使い分けるのがポイントです。

カサカサ肌からプルプル肌に

私の家でも毎日の保湿を行なっていましたが、ほっぺたや足がカサカサに乾燥していました。気になり皮膚科に連れて行って、病院で薬を処方してもらいましたがそれでも全然改善されませんでした。

rbt

そんな時にこの『ロコベースリペアミルク』という商品を試してみました。

第一三共ヘルスケアから発売されている濃厚ミルクのプッシュ式の保湿クリームです。低刺激の商品の為、小さな赤ちゃんにも使用可能です。

使い方も非常に使いやすく、プッシュして手に取りだしかさつく肌になじませてつけるだけです。

ロコベースリペアミルクをつけてから数日で息子の肌はカサカサ肌からプルプル肌に復活しました。色んな保湿クリームや薬を試してみても肌状態が改善しない方は是非一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました