コロナ過での子どもと一緒に体力作り

子育て・育児

どうも最近ストレスからか体重が過去最高に重たくなっているぜんじょうです。新型コロナウィルスがまだまだ収まる気配はなく、なかなかストレスが溜まる状況になっています。そんな時期なのでストレスから暴飲暴食をしてしまい太ってきており、身体もすごくなまってきています。

スポンサーリンク

子どももストレスが溜まっている

コロナ禍でなかなか今まで通りに自由に外出したり、遊んだりすることを自粛しないといけない状況で大人だけではなく子ども自身もものすごくストレスを感じています。そのストレスが溜まり過ぎてしまうと機嫌が悪くなってしまったりしてしまいます。

少しでも一緒にいれるときには子どもたちと家の中で遊ぶことを意識しています。

子どものストレス解消と運動不足解消に

普段仕事をしているときや生活している上ではなかなか運動する時間を作れていないので、子どもと遊んでいるときぐらいは子どもの負荷を利用してお互いプラスになる遊び方で子どものストレスと私自身の運動不足解消をしています。

子どもを足の上に乗せて腹筋

子どもは喜んでくれますが、私自身に負荷は全くかからないので、遊びながら運動するにはピッタリです。

子どもを肩車してのスクワット

子ども(4歳の娘と1歳の息子)を交互に肩車して足腰を鍛えています。息子はまだまだ軽いので問題ありませんが、娘の時はけっこうな負荷がかかっています。この運動はまだまだ問題ありません。

子どもをおんぶしてう腕立て伏せ

腹筋とスクワットと比べても腕立て伏せの負荷のかけ方はなかなかキツイです。息子を乗せての腕立ては10回ぐらいは問題ありませんが、娘は1、2回が限界です。これが何回でも余裕で出来るくらい鍛えていこうと思います。

最後に

今、世間はコロナ禍で大変な状況になっていますが、私たち自身が工夫してあげることで子どもたちに少しでもストレスなく過ごさせてあげることが大切になってくるのではないでしょうか。

子どもたちが楽しんでくれて、私自身の身体が鍛えられればこんなうれしいことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました